イギリス、デルタとオミクロンの変異を併せ持つ未知の変異株を確認(2022/02)
スポンサーリンク

 

1 oops ★ :2022/02/13(日) 09:15:47.16

‘Deltacron’ Covid variant merging Omicron and Delta now being monitored by health chiefs

The new Deltacron variant, which is a hybrid of the Omicron and Delta strains, has been recognised by the UK Health Security Agency (UKHSA) after it was identified in a UK patient

A new Covid variant that is a hybrid of the Omicron and Delta strains is officially being monitored by health chiefs.

The new variant – labelled Deltacron – has been identified in a UK patient and was named by the UK Health Security Agency (UKHSA) in its weekly “variants in monitoring” list.

The new variant is believed to have evolved in a patient who caught both the Omicron and Delta variants at the same time.

The exact number of Deltacron cases is unknown, although scientists at this stage reportedly believe case numbers are ‘low’.

It’s also unclear how infectious or severe the newly evolved virus is, although the UK Health Security Agency said it was only listed on the weekly variant breakdown because “we monitor everything as a matter of course”.

Professor Paul Hunter, an infectious disease expert at the University of East Anglia, told MailOnline that the new variant ‘shouldn’t pose too much of a threat’ because of the UK’s high vaccine uptake and strong levels of immunity against the original Delta and Omicron strains.

UPDATED12:36, 12 Feb 2022
https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/deltacron-covid-variant-merging-omicron-26212049

【翻訳】

オミクロン株とデルタ株のハイブリッドである新しいデルタクロン変種は、英国の患者から確認された後、英国健康安全局(UKHSA)に認定されました。

オミクロン株とデルタ株のハイブリッドであるコビッドの新しい亜種が、保健当局によって公式に監視されています。

Deltacronと名付けられたこの新型株は、英国の患者から確認され、英国保健安全局(UKHSA)が毎週発表する「監視中の亜種」リストでその名が挙げられています。

この新しい変異体は、オミクロンとデルタの両方の変異体を同時に捕らえた患者の中で進化したと考えられています。

デルタクロンの正確な症例数は不明ですが、現段階では科学者たちは症例数が「少ない」と考えていると伝えられています。

また、新たに進化したウイルスの感染力や重症度も不明ですが、英国健康安全局は、「当然のこととしてすべてを監視している」ため、週次亜種内訳に記載したに過ぎないと述べています。

イースト・アングリア大学の感染症専門家であるポール・ハンター教授は、MailOnlineに対し、英国ではワクチンの接種率が高く、オリジナルのデルタ株とオミクロン株に対する免疫レベルが高いため、新しい亜種は「それほど脅威にはならないだろう」と語っている。

スポンサーリンク



■関連リンク:英保健安全保障庁によるSARS-CoV-2変異株に関する報告書(2月11日発表分)
SARS-CoV-2 variants of public health interest: 11 February 2022
https://www.gov.uk/government/publications/sars-cov-2-variants-of-public-health-interest/sars-cov-2-variants-of-public-health-interest-11-february-2022#sars-cov-2-variants-of-public-health-interest-variants-detected-in-the-uk

※Signals currently under monitoring and investigationの項目にDelta x Omicron Recombinant (UK)との記載あり

前スレ
【速報】イギリスでデルタとオミクロンの変異を併せ持つ未知の変異株を確認 保健安全保障庁の「監視・調査すべき変異株」リストに記載 [oops★] https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644707078/


(出典 www.health-amulet.net)

 

4 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/13(日) 09:17:14.93

やっぱ組み合わさったやつあるんじゃねぇか

スポンサーリンク



16 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/13(日) 09:17:51.62

デルタとオミクロンのあいのこなら、
今のワクチンで対処できるだろう。

 

17 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/13(日) 09:17:55.34

なんだってええええええ!

 

19 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/13(日) 09:18:19.29

既にデルタよりオミクロンの方が凶悪じゃね?ってなってるから、
いまさらデルタとオミクロンの複合って言われても警戒度は上がらんなあ

コロナの後遺症
頭痛、記憶障害、認知障害、言語障害、睡眠障害、抑うつ、めまい、集中力低下、
ブレインフォグ、嗅覚障害、味覚障害、疲労感、倦怠感、関節痛、筋肉痛、筋力低下、
呼吸困難、咳嗽、胸痛、動機・発作、下痢、胃腸障害、腹痛、吐き気、
心臓疾患、主要心血管イベント(MACE)、脱毛、男*短小化、生殖能力低下

 

20 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/13(日) 09:18:25.10

またかよ

スポンサーリンク



24 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/13(日) 09:18:53.42

人類さん、また振り出しに戻る

 

43 (゚ω ゚) ◆JosoBYcWOU :2022/02/13(日) 09:20:23.40

感染力が弱くて毒性も弱ければいいけど(゚ω ゚)

 

51 ニューノーマルの名無しさん :2022/02/13(日) 09:21:06.45

変異したか

 

スポンサーリンク
おすすめの記事