人気記事
美しい「アルビノ」のネコ科動物、オセロットと判明
神秘的な瞳

 

1 Ttongsulian ★ :2022/12/30(金) 07:09:07.11ID:CNpnfmRm

2022年12月29日 10:01
https://www.afpbb.com/articles/-/3445290

(出典 afpbb.ismcdn.jp)

南米コロンビアで今月、約1年前に発見されたアルビノ(先天性色素欠乏症)のネコ科動物が「オセロット」だったと確認された。アルビノのオセロットは分かっている限り世界初だという。

この個体はメスで、2021年1月にアンティオキア(Antioquia)県アマルフィ(Amalif)の農村部で見つかった。メデジン(Medellin)の野生生物保護公園は当初、種は不明だが「極めて珍しい」発見だと発表していた。数か月にわたる遺伝子検査により、オセロットと特定した。

アルビノ(albino)は、動物学においては、メラニンの生合成に関わる遺伝情報の欠損により先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である。 この遺伝子疾患に起因する症状は先天性白皮症(せんてんせいはくひしょう)、先天性色素欠乏症、白子症などの呼称がある。また、この症状を伴う個体のことを白化個体、白子(しらこ・しろこ)…
27キロバイト (3,848 語) – 2022年6月29日 (水) 07:45

 

2 七つの海の名無しさん :2022/12/30(金) 07:15:56.18ID:RkyeaF4l

あー。オセロの白い方の飼い猫だったんだね。

オセロット(Ocelot、学名:Leopardus pardalis)は、哺乳綱食肉目ネコ科オセロット属に分類される食肉類。 同じ地域に生息するジャガーネコやマーゲイと類似した外観をもつが、オセロットの体長は65-120 cm、尾の長さは 27–61 cm、体重9-16 kg…
5キロバイト (525 語) – 2022年8月19日 (金) 20:26

 

3 七つの海の名無しさん :2022/12/30(金) 07:31:50.44ID:Mx18DoMk

このアルビノはかわいくないな、ノーマルの方がかわいい


(出典 pbs.twimg.com)

 

4 七つの海の名無しさん :2022/12/30(金) 07:32:38.07ID:Mx18DoMk

まあでも高値付きそう


スポンサーリンク

5 七つの海の名無しさん :2022/12/30(金) 11:09:08.30ID:iHuW8ZdF

オセロットでメラニズム(クロヒョウのような黒変種)の個体もいたら

まあ今はリバーシって呼ばないとポリコレからもダメだな

 

6 七つの海の名無しさん :2022/12/30(金) 12:42:40.21ID:QgltOmKd

辰吉みたいな顔してるな


スポンサーリンク

7 七つの海の名無しさん :2022/12/30(金) 14:35:39.56ID:+CTMOuna

いいセンスだ!

 

おすすめの記事